早期決断が負担軽減になる|信頼性の高いクリニックで中絶手術│費用もきちんと確認しよう
医師

信頼性の高いクリニックで中絶手術│費用もきちんと確認しよう

早期決断が負担軽減になる

医者

生活基盤を東京に置いており、子供を出産するのが難しい環境にある場合には中絶という選択肢を選ぶ人も少なくありません。いざ中絶を行なうとなった時には、中絶に対応できる週数が何週までかを知っておきたいものです。妊娠してから12週未満に行なわれる中絶を初期中絶といい、母体への負担が比較的少なく済む中絶となっています。この時期の中絶にかかる費用は10万円代となっていますが、クリニックによって費用は異なります。東京で気になるクリニックを見つけた際には、どの程度の費用がかかるのか事前に問い合わせを行なってみると良いでしょう。一方、妊娠12~21週の間に行なわれる中絶を中期中絶といいます。中期中絶の段階になると初期中絶とは異なる手術で中絶を行なうため、母体への負担が格段にアップします。さらに、中絶費用20~30万円近くかかってしまうことが多いため、母体への負担軽減を考えるならば、早期の中絶決断が望ましいと言えるでしょう。

東京で中絶する病院探しをしている際に重視したいのが、信頼できる病院であるか、受診しやすい環境なのかという点です。最近の東京では女性医師とスタッフのみの病院もあり、安心して診察を受けられる環境が整いつつあるといえます。また、他の患者と顔を合わせないように配慮されている病院もあり、誰かと顔を合わせて気まずい思いをしなくて済みます。中絶をするということは人生において大きな決断といえます。そのため、パートナーや家族と相談の上で、後悔のない中絶を行なえるように努力しましょう。