書類の用意|信頼性の高いクリニックで中絶手術│費用もきちんと確認しよう
医師

信頼性の高いクリニックで中絶手術│費用もきちんと確認しよう

書類の用意

カウンセリング

妊娠中絶を行なってくれるクリニックが大阪にも数多く存在していますが、その際に必要な書類や手続きがあります。まず妊娠中絶を行なうときには、夫婦であれば夫、未婚であればパートナーと本人の同意がなければ行なうことが出来ないと決められています。その同意した書類の準備を手術前までに準備するようにしましょう。そこには署名と印鑑が必要になってきます。基本的には名前や住所などの個人情報を記載して、クリニック側に渡します。個人情報なので、大阪でもしっかりと保管されることがほとんどです。

ただ妊娠中絶を大阪で行なう際、人によって同意が得られないケースも出てきます。また夫やパートナーではなく、何らかの事件によって妊娠してしまったなど、状況も様々です。状況に応じて本人のみの同意書だけで対応してくれるクリニックも多いので、まずは経緯などの説明も兼ねて相談してみましょう。また大阪であっても、妊娠中絶は未成年者の場合は同意書があっても手術は出来ません。必ず保護者の同意書も必須となります。未成年者の場合は通常の大人に比べて時間が経つごとにリスクが高まってしまうため、早めの相談が求められます。同意書がもし用意出来たら、カウンセリングもしながら手術という流れになりますが、いまは平日だけでなく土日も手術を行なっているクリニックが増えているので、都合がつけやすくなっています。ただクリニックごとに休診日があるので、予め確認しておくことが大切です。