ドクター

信頼性の高いクリニックで中絶手術│費用もきちんと確認しよう

早期決断が負担軽減になる

医者

中絶手術を受けるのであれば、早期の決断がカギとなります。なぜなら、手術を受ける週数によって、体への負担や費用が大幅に変わるからです。東京で中絶できる病院を探すならば、受診しやすい環境であるかを考慮に入れましょう。

もっと読む

しっかりと選ぶ

病院

経済的にも安定していて、子供が育てられる環境であれば問題ありませんが、中には望まない妊娠をしてしまう女性もいます。そういったときに行なうのが中絶手術です。これは何週目かによって費用が異なるので、なるべく早めの決断が必要になることがあります。また費用面だけでなく、母体への負担やリスクも高くなってしまうので、妊娠7週目までに判断した方がいいでしょう。中絶手術は、7週目までだと10万円前後で行なうことが出来る場合が多いです。それ以降の10週目だと15万円、12週目を超えると、7週目の時に比べて倍の20万円ほどの費用が必要になるケースが多いです。これはあくまでも平均的な費用なので、クリニックごとに中絶手術の費用に差があります。ただどこで受けても自由診療とはなっているので、10万円前後の用意が必要になってきます。

何週目かによって中絶手術の費用は異なりますが、だからといって焦ってクリニックを選択してしまうこともよくありません。これまでの手術の実績も確認することが、安全・かつ安心して受ける上で大事な部分です。他にも、すぐに一つのクリニックに絞るのではなく、費用の比較が欠かせません。自由診療なので、クリニックごとに差があります。そのため、いくつかのクリニックの費用を比較して、相場に見合ったところに行くようにしましょう。また同性の女医さんがいるクリニックも増えているので、その点もチェックしてみてもいいかもしれません。

知識を得てから心の準備

膝を抱える女性

大阪で妊娠中絶手術を受ける際には、カウンセリングを通じて施術内容に対する理解を深めることが大切です。初期と中期で手術方法が異なり、入院期間なども異なることも知っておきましょう。クリニック情報は、インターネットなどから簡単に探せます。

もっと読む

書類の用意

カウンセリング

様々な理由で妊娠中絶を行なう人がいますが、その際は同意書が必要になります。同意書の提出は状況に応じて異なりますが、大阪でも未成年者は保護者の同意書、パートナーがいればパートナーの同意書が必要になります。

もっと読む